fc2ブログ

Entries

生き死には物の常。
其に意味を付してしまうは人の情。


哀惜を。
愛すべきものに、新月の夜に満ちた哀惜を。
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク